スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ランキング参加中です
FC2 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ウラギンヒョウモン004 蝶のフォトレタッチ壁紙

<公開:2013.12.17 更新:----.--.-->
ウラギンヒョウモン

蝶のフォトレタッチ壁紙の中から、ヒョウモンチョウの仲間のウラギンヒョウモンの写真です(画像のサイズは1280x1024/1280x800/1024x768/800x600/640x480ピクセルの5種類です)。


(撮影日時:2013.08.03 14:52 撮影地:北海道苫小牧市)

ウラギンヒョウモン
上の写真は500x375ピクセルに縮小されていますが、実体は640x480ピクセルです。
それ以外のサイズは以下のリンクからどうぞ。
1280x10241280x8001024x768800x600
Panasonic DMC-FZ7|ISO80|フラッシュ無
シャッタースピード優先AE|F5.6|1/160s|0EV
f(35mm換算)= 190mm + クローズアップレンズNo.3

ヒョウモンチョウの仲間は、羽の表の豹柄模様の美しさがその特徴ですが、羽裏の模様もなかなか味わい深くて美しいと思います。札幌付近で見られるヒョウモンチョウの仲間は数種類いる訳ですが、主にその羽裏の模様で種の見分けが可能です。

どの種の羽裏も個性的で魅力的ですが、中にはよく似た仲間も幾つかいて、例えばギンボシヒョウモンは、このウラギンヒョウモンと似ていますし、他にも、ウラギンスジヒョウモンとオオウラギンスジヒョウモン、ヒョウモンチョウとコヒョウモンがよく似ています。

遺伝子レベルでどうなのか等、専門的なことは私には分かりませんが、羽の模様(外観)が似ているということは、それだけ近縁の種なのだろうと勝手に想像しています。ヒョウモンチョウの仲間は、札幌の短い夏にあでやかな彩りを添える、タテハチョウの一種です(注:タテハチョウの仲間には、成虫で越冬するものが多く存在しますが、ヒョウモンチョウの仲間は、そうではありません)。

ウラギンヒョウモン003<->ウラギンヒョウモン005

スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

←ランキング参加中です
FC2 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは(^O^)

ヒョウモン系はなかなか苦手なグループで似たような種類がたくさんいて撮影中に同定が困難な為諦めてしまいます


じっくり観察するときっと違いがみえてくるんでしょうけどねぇ………。

いつか真剣に取り組みたいですねp(^^)q

Re:だんちょうさんへ

オハヨウゴザイマス!

今年も残すところあと一週間余りですね。
たくさんコメントを頂いたり、この一年間大変お世話になりました。

本格的な冬モードに突入した札幌ですが、しっかりと気を引き締めて、
お互い良い新年を迎えたいですね。
プロフィール

冬とんぼ

冬とんぼ

人から見れば取るに足りない
ガラクタ(ジャンク)ばかりでも
それはきっと小さな小さな
一人一人の心の中の「宝物」

カテゴリ
山 (1)
他 (8)
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
ブログ内検索フォーム
リンク
最新コメント
QRコード
QR
お問い合わせ用メールフォーム

お名前(ニックネーム等):
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。